« 前へ | 次へ »

美術館講座「サムホールサイズのガラス絵制作」

2017/3/ 5(日)

場所: 西脇市岡之山美術館(西脇市上比延町)

  • サムホールサイズのガラス板を用いてガラス絵を制作します。ガラス絵とは、ガラス板の片面にアクリル絵の具等で絵を描き、それを裏面から鑑賞するものです。左右や描画の順が通常とは逆であったり、後から書き直しが出来ない等の制約はありますが、独特のツヤと潤いのある世界が表現できます。サムホールサイズで制作しますので、今年開催の第11回サムホール大賞展の応募作品にしてみてはいかがでしょうか?
  • 13:30~15:30
  • 講師: 淺海真弓 先生(兵庫教育大学芸術系教育コース准教授)
  • 定員: 10名(要申込)
  • 受講料: 2,000円(材料費、入館料込)
  • 持ち物: 筆記用具、筆、あればアクリル絵の具、ドライヤー

【お問い合わせ先】
西脇市岡之山美術館 TEL: 0795-23-6223

« 前へ | 次へ »